一関で立ち飲みバー

一関での出会いの場の一つとして立ち飲みバーというものがあります。

 

座り席があるお店と異なり立ち飲みバーだと、女性と出会いやすいメリットがいくつかあるので、解説していきます。

 

立ち飲みバーの利点

気軽に動ける

立ち飲みバー形式だと、座席がないため、お店の中で自由に行き来することが可能です。

 

そのため、話しかけたい女性を見つけることが出来れば、スーッと話しかけることも出来てしまいます。

 

距離感が近い

座るタイプのお店だと、テーブルを挟み、女性と対面するパターンが基本ですが、立ち飲みバーであれば、女性のすぐ近くにポジショニングすることも出来ます。

 

こうやって接近できることが、彼女を見つけやすいポイントになります。

 

費用対効果が高い

立ち飲みバーであれば、席に座りつつ、ゆっくりウイスキーなどを飲みつつ長く時間を過ごすという形式ではありません。

 

つまり、1杯2杯だけ飲むだけでもオーケですし、一人で飲みにいくことも出来ます。

 

さらに、席がないだけ、価格も高くないので、立ち飲みバーにおける費用対効果は非常に良いと断言できます。

 

立ち飲みバーの問題点

その一方で、一関の立ち飲みバーにて出会いを求めている人は、いくつかの点に気を付ける必要があります。

 

疲れてしまうことも

立ち飲みバーの場合、実際、座れないので、体力が要ります。

 

それに、多くの人達が行ったり来たりするため、ゆっくりお酒を楽しみたい人には不向きです。

 

落ち着いて話すのが難しい

一関にある立ち飲みバーの中で人気店だと結構、賑わっています。

 

賑やかなのは良いことなのでしょうが、悪く言うとうるさいです。

 

そうなったら一緒になった女性と落ち着いたトーンで話すのが、難しくなるので、声をしっかり出さないと話しづらくなります。

 

社交性が必要

人が集まる場所だと、詰まる所、社交性が求められます。

 

人間関係が苦手な人は立ち飲みバーで女の子に声を掛けたり仲良くなったりすることは結構、ハードルが高いです。

 

だからこそ、人間関係が苦手な方は、立ち飲みバーへ行くより出会い系サイトを使ってみる方が良いかもしれません。

 

>>一関でオススメな出会いの方法はコチラ